Director's blog

【 帽子 】

2019.09.06

こんにちは、原田です。

いつ頃からでしょうか
帽子をかぶるようになったのは。

今では帽子なしで外へ出ることは
ほぼありませんから
僕にとって
依存度の高いアイテムとなっています。

上の写真のベースボールキャップは
同時に買い揃えた素材違いのものです。

WOOL FLANNEL
COTTON DENIM
COTTON DUCK

素材によって
かぶる季節が異なりますので
同時期に購入したものでも
経年変化の差が顕著です。
購入時はどれも

左のウール素材と同じような
濃いネイビーカラーでした。

特に夏に出番の多い
COTTON DUCK のキャップは
汗をかき、洗濯頻度も多いので
色落ちの度合いも激しくなっております。
ですが、そろそろ色落ちも打ち止めとなってきました。

【 LINEN CASQUETTE 】

僕が一年を通じて
一番かぶる頻度の高い
キャスケット。
夏場はやっぱりリネン素材。
通気性、吸湿性がよく
軽量で扱いやすいです。

【 COTTON HERRINBONE 】

通年仕様の厚手コットン素材。
ヘリンボーンの柄が粗めでくっきりと出ています。
僕はヘリンボーン柄が大好きです。

【 メトロハット 】

昔はピケ帽、登山帽などと呼ばれていたそうです。
昭和の名映画監督
小津 安二郎氏が愛用していた帽子。
洗う程に味わいが増し
だんだん自分にもしっくりくるようになってきました。
この帽子は
散歩に出かける際の気分にぴったりです。

【 生成り 】

僕が好きな色、生成り。
商品の色表記には大体
ストーン、アイボリーなどと
記されています。
こちらのベースボールキャップは
かぶりが浅く
シンプルな生成りの無地
クラシックな雰囲気が気に入ってます。

【 麦わら帽子 】

今年の夏も大活躍してくれました。
庭の草むしりなど
炎天下の作業では必需品です。
ホームセンターで手に入れた
お手頃なものですが
この帽子がなければ
庭作業する気も起きないほど
愛着があって、とても気に入ってます。

【 長く大切に。。】

僕は一つのものを買うのに非常に時間がかかります。
流行ファッションではなく、飽きのこない
長く使える丈夫でシンプルなものを探し選んでいます。

長年愛用している帽子は

経年変化による色落ち、シワ、アタリがでておりますが
生地の状態はどれも非常によく
これからも長い付き合いとなりそうです。
僕の日常生活になくてはならない
お気に入りの帽子たちです。