Design blog

Forme

2019.06.21

こんにちは、原田です。

平面や輪郭ではなく
立体、造形、姿などをあらわす言葉

【 フォルム 】

僕がつくり手としての視点だけではなく
目に入ってくる様々な情報のなかで
子供の頃から現在にいたるまで

こと、もの選びに関して執着してきたことが

フォルムに対する過剰な反応です。

【 ガソリンタンク 】

いきなり材質の話に脱線しますが、このオートバイ
ガソリンタンク以外の外装パーツも至る所
鉄板プレスと溶接で仕上げられております。
70年前の技術ともなれば非効率な作業に
ところどころ野暮ったさも感じますが
なんともいえないオーラがにじみ出ており
金属でありながら温もりを感じさせ
重厚感がありながらもフォルムがとてもやさしく
見ているだけで癒されます。

【 ヘルメット 】

仲間に懇願して譲ってもらった
お宝ヘルメット、かなり古いものです。
頭に被るものですから
どのヘルメットも、おおよそ同じシルエットなのです、が。

僕がビビッ!!とくるのはシルエットではなく、フォルムなのです。

【 ブーツ 】

色 / 材質 / サイズ / フィット感 / 重量 /丈夫さ
履くものは、やはりデリケートなものですので
見た目重視で選ぶわけにはまいりませんが
最終的にとどめをさすのは、やはり・・・・

【 機械の機能美 】

さすがに
仕事に欠かせない重要な機械の道具は
フォルム重視というわけにはまいりませんが。。。
ピリついた作業も
この柔らかく美しいフォルムによって
どれほど癒されてきたことか。

【 ドアノブ 】

今度はディテールと機能の話に脱線します。
僕が所有する車、MINI。
リアのトランクルームのドアノブは
中指と薬指の間に上から差し込む様にして
グリッと回す動きなのですが、、
その ONE アクション、感触がもう
たまらなく気持ちよくて、完全に癖になっております。。
細部のパーツですが、フォルムがとても綺麗です。

【 ロボットのおもちゃ 】

【 ロボットのおもちゃ 】

小学校低学年までは
授業中も机の中におもちゃを忍ばせ
机の上は勉強道具、目線は黒板
両手は机の中にしまい五感を集中させ
ただじっと握りしめたおもちゃの感触を。。。
本当にダメな子供でした。
それにしても、このロボコン、綺麗です。

アルミ製 弁当箱

アルミ製 弁当箱

ライオン丸 / ミラーマン / 変身忍者 嵐
バロームワン / 電人ザボーガー / キカイダー01
幼少期には沢山のヒーローがいました。
幼稚園時代に母が毎日持たせてくれたもので
大切に今でも保管しているお弁当箱です。
懐かしさだけではなく
やっぱり今見ても美しい形をしています。

僕が今まで様々な【もの】と出会い、惹きつけられ、身につけ
そして大切に使いつづけてきたように
僕が手掛ける一つ一つの製品が人の心を惹きつけ、大切に使ってもらえるには
どうすればいいのだろうか、、、いつも考えさせられ悩みます。
【もの】との初対面は、視覚的な情報に頼ることが多いと感じます。
まず、そのフォルム、シルエット、ディテールを目から瞬時に情報収集し
好き嫌い、興味の有無、必要性などなど、、頭で理論的に考えるより早く
直感で結論付けたりする場合も多くありますが

「間近で見てみたい」
「さわってみたい」
「羽織ってみたい」
と思って頂けるような
魅力的なフォルムづくりを心掛け
シンプルで着心地のいい丈夫な服を
今後もつくっていきたいと考えております。