Design blog

MADE IN JAPAN 【HOLIDAY JACKET SB-1B 】

2019.04.12

こんにちは、原田です。

こだわりがたくさん詰まった
【 HOLIDAY JACKET 】

【 縫製 】
昭和8年創業
国内外に生産拠点を持ち
名だたる数多くの名ブランドの縫製を
一手に引き受ける
高い技術力と信頼、実績を誇る
日本屈指のアパレル縫製工場へ
生産を依頼しております。

HOLIDAY JACKETは
普段着として
カジュアルな雰囲気を大切にしておりますが
毛芯仕立てでしっかりと構築された
日本国内生産のテーラードジャケットです。

ドレスとカジュアルを両立させた
上質な普段着に仕上げて頂ける様
工場担当の方と密に連携をとり
通常のドレス仕立てと異なる縫製仕様など
ひとつひとつの細かい要望に
丁寧に応えて頂いております。

身頃の毛芯には
縦糸 : COTTON100% × 横糸WOOL100%
細番手の毛芯を使用しているため
カジュアルジャケットに相応しい面感で
天然素材ですので体によく馴染みます。
重荷が出ないようハーフ毛芯を採用しております。

肩はナチュラルショルダーではありますが
よりフィット感を追求し
薄手毛芯構造の肩パット / タレワタを採用し
厚みは出さず、しっかり張り感は残し
上質な肩廻りのラインを保ちます。

【襟の返り】

シングルブレステッド / 1つボタン
前身頃中央のボタン留め位置から
ラペルが返り
カラーへつながりますが

綺麗に襟が返るためには
ボタンの留め位置から
返り線の延長線上での
上襟の寝かし分量の設定が
肝となってきます。

例えば、3つボタン上二つ掛け仕様のジャケットの場合などは
前身頃ボタン留め位置が、より上部設定となりますので
襟の寝かし分量は多くなります。

パターンメイクの際
見極めの難しいポイントのひとつであります。

Fish mouth lapel / Color cloth

上襟(カラー)の襟先が丸く
襟縫い線(ゴージライン)の途中から
下襟(ラペル)を水平にカット。
その形状が魚の口に似ている事から
フィッシュマウスラペルと命名されています。
HOLIDAY JACKETは
下襟先も上衿先同様に丸くなっております。
【カラークロス】は
襟腰を馴染ませ
すわりを良くする役割があります。
一手間掛けた仕立ては
見た目にも上質な雰囲気となり
襟を立てた時の
さりげないポイントとなります。

本切羽

本開き仕様の袖口
前身頃と同じく1つボタンです。
直径20mmの本水牛ボタン
厚みも備わり存在感があります。
染色が効かないため
天然素材そのままの色味で
ボタンひとつひとつ表情が異なり
経年変化とともに
一層あじわい深い雰囲気が出てまいります。

身頃裏ポケット

表前身頃の胸元には
左右ポケットは付いておりませんが
身頃裏には左右胸ポケットが備わります。
右胸には
フラップ/ボタン仕様の
両玉縁ポケットが備わります。
表と同様
直径15mmの本水牛素材のボタンが付きます。

Sleeve Lining

普段袖裏地は
殆ど隠れたままで
目にとまりにくい部分ですが
表生地に合わせて
それぞれのカラーを選んでおります。
ブラックのボディーには
モスグリーンベースで
ホワイト/ブラックコンビのストライプ柄を選びました。
素材は身頃裏地同様
キュプラ100%となっております。
落ち着いた配色がとても綺麗です。

Skelton Back

背抜き仕様の裏地です。
通気性の良さと
袖通しのよいスベリの機能性があります。

Piping仕上げ

背縫い線、脇縫い線、裾線(ヘムライン)の縫い代端は全て
パイピング始末を行います。
一手間掛かりますが
こすれによる糸のホツレ防止と共に
見た目の仕上がりがとても綺麗です。

Hacking pocket

前身頃の腰ポケット。
フラップ付き両玉縁仕様となります。
生地の厚みをおさえ、滑りを良くするため
フラップの裏は裏地素材のキュプラを使用しております。

MADE IN JAPAN

MADE IN JAPAN

左身頃裏の胸ポケット下に
ATELIER GENDEN ブランドタグ
サイズ表示タグ
MADE IN JAPAN の生産国タグが
縫い込まれます。

品質表示タグ

品質表示タグ

左身頃裏の胸ポケット内に
品質表示タグが
縫い込まれております。
製品のお取り扱いに関する
注意事項などが記されております。
ご着用前に一度、ご確認下さい。

こだわりが詰まったHOLIDAY JACKET
如何だったでしょうか。
今回お伝えできなかったポイントが
まだまだ沢山ありますので
また次の機会にお話させて頂きます。